webサイト

WordPressをインストールに必要なこと【更新】


スポンサーリンク

XdomainでWordPressをインストールしたい

Xdomainについて大幅に変更になっていますので、下記リンクページに内容を更新しています。

WordPressを無料レンタルサーバーで利用すること【困ったこと】 - webNote
WordPressでブログをはじめる WordPressは誰でも簡単に利用できるブログのプラットフォームです。 …

wordpress

WordPressのインストールは、WordPressのダウンロードのページからご自分のPCにダウンロードしなければなりません。

wordpress

しかし、これをweb上で、自動でインストールしてくれるレンタルサーバーがあります。前回の記事でWordPressを自動でインストールしてくれる無料レンタルサーバー、XFREE、StarServerFREEの2件をご紹介しました。

オススメはXFREEですので、XFREEでWordPressをインストールする方法を説明します。

XFREEをオススメする理由は、StarServerFREEの場合、FTPでアクセスできるのは、/wp-content より下のみです。.htaccecやwp-config.phpなどのファイルの編集ができないからです。

【更新】無料レンタルサーバー WordPress
無料レンタルサーバーでいい?ブログを始めた当初は続くかわからないし、お試しのつもりですから、有料のレンタルサーバーは利用するつもりはありませんでした。無料のレンタルサーバーでもWordPressでwebサイトを作ることができます。 無料レンタルサーバーとWordPr...
スポンサーリンク

1.無料レンタルサーバーの申し込み

まず、エックスドメインの無料レンタルサーバーを申し込みます。申し込みが終了すると、エックスドメインの管理パネルが作られます。管理パネルには多くの項目がありますが、ここで使うのは、「無料レンタルサーバー」です。「無料レンタルサーバー」をクリックするとサーバーIDを作る画面に移動します。

2.サーバーIDの登録

wordpress

このサーバーIDは、各サーバー機能とWordPress機能用のIDとなります。そして、初期ドメインの一部になり、一度決定した後、変更や修正ができません。

3.WordPressをインストール

wordpress

左側の項目から無料レンタルサーバー選び、WordPressの管理パネルの利用を開始します。

wordpress

WordPressの管理パネルに「新規インストール」いうボタンがあります。ここから簡単にインストールできます。この時に、サイトのアドレスを作ることになります。もし、独自のドメインを使う場合は、ドメイン管理場面で、独自ドメインを追加しておいて下さい。他社のドメインでも利用可能です。

インストールが終わると、ダッシュボードをクリック、ダッシュボードでブログを管理します。WordPressを使ってブログを作り管理する方法は、この後記載していますので、ご参考にしてください。


About ゆきを

ジャンルに拘らずに、好きなことを書いてます。 趣味であったり、覚書きであったりします。 むずかしい言葉を使わず、流行りの言葉を使わないように書いてます。