wp-insert

広告を貼るプラグインWp-insertが使いやすい



広告を貼るプラグイン選んだ結果

広告のプラグインを検索すると上位に上がるプラグインは「Quick Adsense」です。このプラグイン、最終更新日が3年前だし、このWordPressのバージョンではテストされてないとのこと。

これでは使えない。そこで選んだのが「Wp-insert」これが結構いい。その良さと使い方を記載します。

広告管理だけではないWp-insertの利点

  • 記事の上中下を選んでソースコードを入れることができる
  • サイドバー・ウィジェットにソースコードを入れることができる
  • 管理が簡単
  • モバイル・PC別に表示を変えられる
  • 表示させたくない記事やカテゴリーなどを選ぶことができる
  • スタイルシートでレイアウト可能

サイドバーの管理もできるWp-insert

このブログはページ毎にサイドバーを変えています。

参考(ページ毎にサイドバーを変える方法です)

WordPressのサイドバーをページ毎に変える

サイドバーのプロフィールとブログ村などへのリンクは「Wp-insert」を使って管理しています。とても簡単です。

記事の上下に定型文なども入れることができる

このプラグインはウィジェット、記事の中、上部下部にソースコードを挿入できるため、ウィジェットだけではなく、記事の上中下へ定型文などを挿入し管理できます。

Wp-insertのインストール

  1. プラグインの項目から新規追加を選ぶ
  2. Wp-insertを検索窓で検索しインストール
  3. Wp-insertを有効化する

Wp-insertの使い方 コードの記載

WordPressのダッシュボードの左側の項目からWp-insertを選びます。すると下記の画面が表示されます。

広告などを表示する位置を指定する

 

wp-insert

画はクリックで拡大します

  • Above Post Content 記事の上部に挿入
  • Middile of Post Content 記事の中央に挿入
  • Below Post Content 記事の下部に挿入
  • Left of Post Content 記事の上部に左に回り込んで挿入
  • Right of Post Content 記事の上部に右に回り込んで挿入

挿入したい位置をクリックします。

コード記載

ソースコードを挿入する位置をクリックし、コードを記載するタブを開きます。

wp-insert

画のようにコードを記載します

表示させるルールを指定する

ルールを指定する必要がなければ開く必要はありません。ルールを指定したい時はRulesタブをクリックしてください。

PCとモバイル機器で表示方法を変える

PCでは表示する、モバイル機器で表示しない場合は、ここで指定します。

wp-insert

Mobile Devices モバイル機器で表示しない場合は赤にします

固定ページでは表示したくない場合

wp-insert

Single Pagesを赤にする

私の場合、固定ページには広告を貼っていませんでした。

記事毎に指定する場合

記事のタイトルが記載されているので、簡単に表示したくない記事を選ぶことができます。「Exceptions」は除外です。除外する記事を選びます。

wp-insert

スタイルシートでレイアウトする

レイアウトが必要ない場合は記載しなくても良いです。レイアウトしなくても、キレイに貼ることができます。

wp-insert

上の画は、余白とcenterに表示するように指示しています。

広告だけではないプロフィールも挿入

wp-insert

ウィジェットにソースコード挿入

ウィジェットにソースコードを貼りたい時は「Add New Ad Widget」をクリックします。

wptnsert

上の例でわかるように、ウィジェットでは広告2種類とプロフィールとブログ村などへのリンクを管理しています。

タイトルを付ける

どんなソースコードを記載しているかタイトルを付けておいた方が便利です。「Notes」タブをクリックして下さい。覚書とタイトル画面が表示されます。

wp-insert

例、タイトル「prpfile」と記載

ウィジェットでの利用方法

ウィジェットを開きます。

wp-insert

ウィジェットの追加をクリックする

wp-insert

プルダウンでタイトルを選ぶ

  1. 外観→ウィジェットを開く
  2. Wp-insert Ad Widgetの追加をクリック
  3. プルダウンで挿入するタイトルを選ぶ
  4. 利用するサイドバーと挿入する位置を選ぶ
  5. ウィジェットを保存で完了

アクセス解析コード

アクセス解析コードも埋め込むことができます。

wp-insert

Wp-insert とAdvanced Ads の違いを記載しています

→広告を貼るプラグインAdvanced Adsの使い方 Wp-insertとの違い

広告を貼るプラグインAdvanced Adsの使い方 Wp-insertとの違い
広告を貼るプラグイン 広告を貼るプラグインQuick Adsenseは4年も更新されていません。そこでWp-insertとAdvanced Adsの使い方とその違いについて記載しま

→多くの広告を管理できるプラグインAdvanced Adsの設定と使い方

多くの広告を管理できるプラグインAdvanced Adsの設定と使い方
Advanced Adsの使い方と設定 前回はWp-insertとAdvanced Adsの使い方とその違いについて書いていきましたが、今回はAdvanced Adsの使い方と設定