wordpress

WordPressの管理画面でデータベースをいじるAdminer


スポンサーリンク

Adminerとは

WordPressの管理画面上でデータベースの内容をみて、データベースの管理ができるプラグインです。WordPressのデータの保存場所はサーバー上のデータとデータベース上のデータとがあり、投稿やコメントなどはデータベース上に存在します。この管理をWordPressの管理画面上で行えるプラグインがAdminerです。

スポンサーリンク

データベースをいじりTablePressのラストIDを変更する

データベースをいじるAdminerのテストとして、TablePressのID、last_idの番号を変更してみます。記事の保存場所は、データベース上です。そのデータを書き換えます。

スポンサーリンク

Adminerでデータベースを見る

Adminerをインストールし有効化します。

左側の項目のツールからAdminerを選択、クリックすると以下の画面になります。

wordpress

Adminerが追加されている

wordpress

表示をクリック

wordpress

「wp_options」の選択をクリック

wordpress

多くのファイルが表示されるので、検索で探します。TablePressを探します。

「tablepress_tables」を検索

wordpress

編集をクリック

wordpress

ここで「last_id」を書き換えることが可能です。