WordPressのサイドバーをページ毎、カテゴリー毎に変える


スポンサーリンク

Content Aware Sidebars ページ毎にサイドバーを変える

カテゴリー毎に、違うサイドバーを表示したいと思うことはありませんか?そんな時に便利なプラグイン「Content Aware Sidebars」をご紹介します。

スポンサーリンク

Content Aware Sidebarsでできること

投稿毎に、カテゴリー、タグ、固定ページ、投稿者、メディア、日付毎に、サイドバーに表示する内容の変更・サイドバーの位置の変更ができます。変更したサイドバーの管理はウィジェットで可能です。例えば、あるカテゴリーだけを右サイドバーにすることも可能です。

このブログもContent Aware Sidebarsを使用して、カテゴリーによって違うサイドバーを表示させてます。例えば、カテゴリー「wordpressのサイドバー」には「WordPress用のサイドバー」を作っています。他のカテゴリーとはメニューや関連記事などの表示内容が違います。

wordpress

スポンサーリンク

Content Aware Sidebarsのインストール

  1. プラグインの項目から新規追加を選ぶ
  2. Content Aware Sidebarsを検索窓で検索しインストール
  3. Content Aware Sidebarsを有効化する

有効化すると、左側の項目の中に「サイドバー」という項目が追加されています。

Content Aware Sidebarsの使い方

左側の項目から「サイドバー」をクリックすると、サードバーの設定方法が「ツアー」で紹介されます。

wordpress

設定は少し難しいかも知れませんが、ツアーで紹介されているので、その通りに設定すれば簡単に利用できます。

特定のサイドバーを表示する条件の設定

新規追加、サイドバーに名前を付ける

管理画面から「サイドバー」の「新規追加」をクリックし、サイドバーにタイトルをつけます。例えば、wordpressの記事用のサイドバーならば「wordpress」や「wordpressfooter」などわかりやすいタイトルを付けます。

wordpress

表示する条件を選ぶ

左のコンテンツから、サイドバーを表示する条件を選び、「グループを追加」をクリックします。つまりサイドバーのタイトル「wordpress」を表示したいカテゴリーやタグなどを選びます。

表示する条件はカテゴリー、タグ、固定ページ、投稿者、メディア、日付毎、または投稿毎に選べます。

wordpress

 

最後に保存を忘れずに。

※2017年、Sidebar Conditionsの設定が、少し変更になっています。

上記で、条件の設定がわからない場合は読んで下さい。

  1. Sidebar Conditionsの設定
  2. Select content typeより、表示する条件を選びます。(カテゴリー、タグ、固定ページ、投稿者、メディア、日付毎に変更ができる)
  3. 例えば「カテゴリー」を選んだ場合、「カテゴリー一覧」と表記されている部分をクリックすると、カテゴリー一覧が表示されます。
  4. どのカテゴリーで作成するサイドバーを表示するのか選びます。複数選択も可能です。
  5. 「AND」または「or」の条件を付ける場合は、②~④を繰り返します。
  6. 条件の選択が終了したら、「Singulars(投稿・固定ページ)」「Archives(アーカイブ)」のON・OFFを選びます。
  7. Save Changes(保存)する。

表示する条件をカテゴリーの「レシピ」にするならば、以下の選択になります。カテゴリー「レシピ」のサイドバーにはこの設定のサイドバーが表示されます。

wordpressこれで、カテゴリー「レシピ」には、違う内容のサイドバーが表示できます。

サイドバーの位置について設定

Content Aware Sidebarsで設定したサイドバーは本来のサイドバーを置換したり、他のサイドバーと結合したり、ショートコードで手動挿入したりできます。

wordpress

クリックで拡大

wordpress

置換は左右サイドバー、フッターなど選べます。

※2017年、Sidebar Conditionsのオプションの設定が、少し変更になっています。

上記で、条件の設定がわからない場合は読んで下さい。

Actionで「置換」「結合」「ショートタグ」のどれかを選びます。

  • 「ショートタグ」を選ぶと利用できるショートタグが表示されます。
  • 置換を選ぶと本来のサードバーが置換されます。
  • 結合を選ぶと本来のサイドバーと結合します。

結合の位置を選び、保存します。

Content Aware Sidebarsで作ったものをウィジェットを確認

WordPressの左側の項目から「外観」→「ウィジェット」をクリックすると。ウィジェットに、プラグインContent Aware Sidebarsで作ったサイドバーのタイトルが追加されています。

wordpress

「aaa」というサイドバーを作成したら、ウィジェットに「aaa」が追加されている

wordpress

ウィジェットで設定

作成したサイドバーのタイトルが追加されているので、表示したい内容を追加して下さい。

wordpress

「aaa」のサードバーにはカレンダーが表示される

これで、カテゴリー毎やタグ毎などに違うサイドバーが表示されます。