wordpress

TablePressデータをエクスポートしてエクセルで編集する方法


スポンサーリンク

TablePressのデータを簡単編集

TablePressのデータを編集する場合、エクセルを使う方が簡単に早くできます。多くのデータをTablePress上でいじるのは大変です。Excel(エクセル)ならば、コピーや貼り付け、削除が簡単ですから、是非、試してみて下さい。

スポンサーリンク

TablePressデータのエクスポート

  • TablePressのエクスポートタブを開きます
  • エクスポートするテーブルを選びます
  • エクスポート形式は「CSV-文字区切り値」「HTML」を選択します
  • CSVの区切り文字は「カンマ」を選びます
  • エクスポートファイルをダウンロードします

「CSV-文字区切り値」でエクスポートした場合、文字化けすることがありますので、「HTML」でエクスポートした方がより簡単だと思います。文字化けの時の対処法は下記に記載しています。

スポンサーリンク

エクスポートしたデータを開く

「CSV-文字区切り値」でエクスポートしたデータ

tablepress

HTMLでエクスポートしたデータ

tablepress

表示されているように簡単に編集ができます。一度に削除やコピー、貼り付けができるので編集が早いです。HTMLの場合のリンクの編集は、リンクしている文字を右クリックして「ハイパーリンクの編集」を開きます。ここで、簡単にリンクの編集ができます。

tablepress

エクスポートしたデータが文字化けする場合

「CSV-文字区切り値」でエクスポートしたデータが文字化けしています。この場合の対処法は以下です。

tablepress

文字化けしています

  1. エクセルを開きます
  2. 「データ」タブを開き、「テキストファイル」をクリックします
    tablepress8
  3. 編集したいファイルを選択し、「インポート」をクリック
  4. テキストファイルウイザードが開きます
  5. 「UTF-8」を選び、プレビューで確認します
    tablepress
  6. 「次へ」をクリックしテキストファイルウィザード2
  7. 「区切り文字」の「カンマ」にチェックを入れ、プレビューで確認
    tablepress
  8. 「完了」
    tablepress