決勝トーナメント表

【ベスト8】スウェーデン vs イングランド【ハリー・ケイン】


スポンサーリンク

ベスト8 スウェーデン vs イングランド

  • 7月7日(土)23:00-
  • 放送 NHK

警告累計

ベスト8まで警告数は引き継がれます。ベスト4でリセットされる。

  • レッドカード退場・次の試合出場停止
  • イエローカード1試合2枚で退場
  • イエローカード2枚累積で出場停止

ラーションとルスティグが警告累積2枚で次の試合は出場停止。

対戦 スウェーデン イングランド
警告累計

ラーション2枚
ルスティグ2枚
クラエソン1枚

カイル・ウォーカー1枚
ロフタク・チーク1枚
ヘンダーソン1枚
リンガード1枚

決勝トーナメント表

決勝トーナメント表

 

スポンサーリンク

スウェーデン

フィジカルが高く、守備を固め、速攻を狙うサッカー。イブラヒモビッチは選出されておらず、スター選手はいない。

決勝トーナメント ベスト16

  • スウェーデン vs スイス

後半66分フォルスベリから左ドイヴォネンへのパス、それをフォルスベリへ返し相手DFに当りながらもゴール。

フォルスベリ

フォルスベリ

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
スイス/1-0 フォルスベリ/ドイヴォネン ルスティグ 4-4-2

グループステージ Group Match

  • グループF1位

1戦目は韓国。相手のファールを誘い、PKで先制、その1点を守り切り勝ち点を取る。2戦目はドイツ。ピッチ中央でボールを奪い右に展開、クラエソンのクロスにトイヴォネンが合わせゴール。3戦目は右サイドからのクロスにクラエソンがシュート、そのボールが流れ、アウグスティンソンがゴールを決める、ファールでPKを獲得、グランクヴィストが追加点。3点目はオウンゴールで勝ち点を取る。

トイヴォネン

トイヴォネン

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
韓国/1-0 グランクヴィスト クラエソン 4-4-2
ドイツ/1-2 トイヴォネン/クラエソン ラーション 4-4-2
メキシコ/3-0 アウグスティンソン/クラエソン
グランクヴィスト
ラ―ション
ルスティグ
4-4-2
スポンサーリンク

イングランド

世代交代を果たし、若手を起用している。若手の注目は飛び出しを期待できる22歳のデル・アリ。現在得点王でもあるキープ力と決定力があるハリー・ケイン。スターリングのスピードも期待できる。フォーメーションは3バックで、主導権を握って試合を進めて行く。

決勝トーナメント ベスト16

  • コロンビア vs イングランド

サンチェスがファールをもらいPK。(1-0)ケインが先制を決める。右CKからミナに失点される。(1-1)延長でも決まらず、PK戦へ。4-3で勝利する。

エリック・ダイアー

ダイア―

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
コロンビア/1-1(PK4-3) ケイン ヘンダーソン
リンガード
3-1-4-2

グループステージ Group Match

  • グループG2位

1戦目はチュニジア。CKをストーンズをヘディング、セーブでこぼれた球をケインが押し込む。CKをマグワイヤが頭で繋ぎ、ケインがヘッドで決める。

2戦目はパナマ。CKをストーンズが頭で押し込み1点目。PKで追加点を挙げ2点目。スターリングとケインでペナルティエリアに持ち込むと、ケインがゴールを決め3点目。ヘンダーソンが前線へ出したボールをケインが折り返し、ヘンダーソンがシュート。弾かれたボールをストーンズが押し込み4点目。PKで5点目が入る。

3戦目はベルギー。グループリーグ突破が決まっていた2チームの戦いで、2チームとも戦力を変えての対戦。ベルギーに失点を許し、2位通過となる。

ハリー・ケイン

ハリー・ケイン

対戦/得点

ゴール/アシスト カード システム
チュニジア/2-1 ケイン
ケイン/マグワイヤ
カイル・ウォーカー 3-1-4-2
パナマ/6-1 ストーンス/トリッピアー
ケイン
リンガード/スターリング
ストーンズ
ケイン
ロフタク・チーク 3-1-4-2
ベルギー/0-1 3-1-4-2