決勝トーナメント表

W杯準決勝 フランス vs ベルギー【ムバッペ×プレミアリーグのスター】   new


スポンサーリンク

準決勝の放送日・放送局

7月10日(水) 27:00 フランス×ベルギー NHK
7月11日(木) 27:00 イングランド×クロアチア テレ朝

フランス vs ベルギー

  • 7月10日(水)

警告累計

ベスト8まで警告数は引き継がれ、ベスト4でリセットされる。

対戦 フランス ベルギー
警告 なし なし
スポンサーリンク

決勝トーナメント表

決勝トーナメント表

スポンサーリンク

フランス

W杯で最年少ゴールを果たした19歳のムパッペやEUROのMVPと得点王のグリーズマン、ジルー、デンベレ、中盤にカンテやポグバとタレントが豊富。DFコシエルニーが怪我で離脱したのは痛い。

決勝トーナメント ベスト8

  • ウルグアイ vs フランス

前半40分FK、グリーズマンからニアへ走り込んだヴァランが合わせゴール。(1-0)中盤でボールを奪いカウンター、トリッソからグリーズマンへゴール。デシャン監督の采配が素晴らしい試合だった。

グリーズマン

グリーズマン

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
ウルグアイ/2-0 ヴァラン/グリーズマン
グリーズマン/トリッソ
エルナンデス
ムバッペ
4-2-3-1

決勝トーナメント ベスト16

  • フランス vs アルゼンチン

前半13分、ムバッペへのファールでPK、グリーズマンが決める。(1-0)41分にデマリアに1点返され、48分にメルカドに追加点を許す。(1-2)左サイドからL・エルナンデスのクロスにパヴァ―ルがゴールを決める。(2-2)

64分ポグバから左のL・エルナンデスへ。エルナンデスのクロスが相手DFに当りこぼれ球をムバッペがシュート。(3-2)ジルーから右のムバッペへゴール。(4-3)アデショナルタイムにアグエロに1点返されるも、4-3で勝利。

エムバペ

ムバッペ

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
アルゼンチン/1-0 グリーズマン
パヴァール/L・エルナンデス
ムバッペ
マテュイディ
パヴァール
ジルー
4-2-3-1

グループリーグ Group Match

  • グループC 1位

1戦目はオーストラリア。varでPKを獲得。ポグバからジルーへのパスが相手DFに当りオウンゴールとなり2-0で勝ち点を得る。2戦目はペルー。ジルーのシュートがブロックされ、こぼれ球をムパッペが押し込む。3戦目はデンマークと0-0で終わる。

ムパッペ

ムバッペ

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
オーストラリア/2-1 グリーズマン トリッソ 4-3-3
ペルー/1-0 ムパッペ マテュイディ
ポグバ
4-2-3-1
デンマーク/0-0 4-2-3-1

ベルギー

トップクラスで活躍するタレント揃いのベルギー。CFにルカク(マンU)、トップ下にアザール(チェルシー)、中盤にデブライネ(マンC)。GKはクルトワ(チェルシー)である。

ヴェルトンゲン(トッテナム)、アルデルワイデルド(トッテナム)、コンパニ(マンC)で守備を固める。

決勝トーナメント ベスト8

  • ベルギー vs ブラジル

前半13分シャドリのCKが相手DFに当りオウンゴールをもらう。(1-0)前半31分自陣でボールを奪いカウンターに。ルカクが持ち上がりデブライネに出し、シュート。(2-0)後半76分にコウチーニョのアシストにアウグストが頭で合わせゴール。(2-1)

システムは5バック気味の3バックで、守備の時にはシャドリがボランチの位置に入り3ボランチ4バックの形になる。守備と攻撃とでシステムが変わっていた。

デブライネ

デブライネ

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
ブラジル/2-1 デブライネ/ルカク アルデルヴェイレルト
メウニエル
守4-3-3
攻3-4-3

決勝トーナメント ベスト16

  • ベルギー vs 日本

後半48分柴崎が前線へパス、原口がシュート、先制を許す。52分には香川から乾へ。乾のミドルシュートが決まり2失点となる。(0-2)69分相手のクリアボールがフェルトンゲンへ。ヘッドで合わせ、そのままゴールとなった。(1-2)74分アザールのクロスに合わせフェライニがゴール。(2-2)アデショナルタイム94分カウンター、デブライネがドリブル上がり右のムニエへ。ムニエのクロスをルカクがスルーしシャドリがゴールを決める。(3-2)

フェライニ

フェライニ

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
日本/3-2 フェルトンゲン
フェライニ
シャドリ/ムニエ
3-4-2-1

グループステージ Group Match

  • グループG1位

1戦目はパナマ。右サイドからのムニエのクロスを相手DFが弾き、こぼれ球をメルテンスがゴール。アザールからデブライネへ渡り、デブライネのクロスに合わせたルカクがゴールを決めた。カウンターからアザールがドリブルで上がり、ルカクへ、3点目。

2戦目はチュニジア。アザールがPKをもらい先制。ドリブルで上がったメンテンスがルカクへ、2点目。ムニエがルカクにスルーパス、ルカク2ゴール目となる。ロングフィードに抜け出したアザールが4点目を決める。右サイドからのクロスにバチュアイがゴール。

3戦目はイングランド。両チームとも決勝Tが決まった試合で、イングランド共に、メンバーを落としての対戦。ティーレマンスからペナルティエリア内のヤヌザイへ、ゴール。

ルカク

ルカク

対戦/得点 ゴール/アシスト カード システム
パナマ/3-0 メルテンス
ルカク/デブライネ
ルカク/アザール
ムニエ
フェルトンゲン
デブライネ
3-4-2-1
チュニジア/5-2 アザール
ルカク/メンテンス
ルカク/ムニエ
アザール/アルデルアイレルト
バチュアイ/ティーレマンス
3-4-2-1
イングランド/1-0 ヤヌザイ/ティーレマンス ティーレマンス
デンドンケル
3-1-4-2