wordpress

ブラウザに保存したウェブサイトやアプリのパスワードを削除・修正する方法



ブラウザにパスワードを保存する

多くのウェブサイトとIDやパスワード覚えておくのは大変です。そこで個人のPCだと、ブラウザ(ChromeやIEなど)にウェブサイトのパスワードを保存している方も多いでしょう。

時には、保存してしまったパスワードを修正するか削除することも必要です。

Chromeに保存したパスワードの修正・削除の手順

  1. 設定
  2. 一番下の詳細設定を開く
  3. パスワードとフォーム
  4. パスワードを管理を開く
  5. 各ウェブサイトの修正・削除をする

Internet Explorerに保存したパスワードの修正・削除の手順

  1. 画面右上の設定をクリック
  2. インターネットオプションを選択
  3. コンテンツタブを開く
  4. オートコンプリートの設定をクリック
  5. パスワードの管理をクリック
  6. webパスワードの一覧が表示される

Microsoft Edgeに保存したパスワードの修正・削除の手順

  1. 画面右上のメニューをクリック
  2. 一番下の設定を開く
  3. 詳細設定をクリック
  4. 保存されたパスワード管理するをクリック
  5. 保存されたウェブサイトとパスワードの一覧が表示される
  6. 各ウェブサイトをクリックすると編集可能となる。

Android(Chrome )に保存したパスワードの確認・削除の手順

Android(Chrome)で使用するアプリやサイトのパスワードは Google Smart Lockで保存されており、ログインしているどの端末でも使用できます。

  1. Chromeの右上のメニューをタップする
  2. 設定を開く
  3. パスワードの保存をタップ
  4. Passwords.google.com で保存パスワードの表示と管理をタップ
  5. Androidで利用しているアカウントでログインする
  6. アプリやサイトのユーザー名とパスワードの一覧が表示される
  7. パスワードの確認と削除ができる

セキュリティについて

Chromeで同期されたパスワードは、Googleアカウントで保存されたキーで暗号化されます。更に、Googleにデータを読み取られないように追加で同期パスフレーズを設定し暗号化できます。端末で同期するためには、同期パスフレーズを入力する必要があります。

同期パスフレーズを利用した場合は、「Smart Lock for Passwords」は使用できず、「passwords.google.com」でパスワードの表示はできません。また、「候補」も表示されなくなります。