レスター16-17第1節

2016-17 レスター・シティFCの選手のプレイスタイル


スポンサーリンク

レスター・シティFCの選手

2015-16シーズン面白かったレスターの試合、今年も追ってみたいと思う。レスターの優勝に最も貢献したと思えるカンテが移籍し、岡崎と一番仲が良いインラーも移籍した。しかし、強力なFWの加入など、2015-16シーズンに新しく加入した選手はどのような選手なのか。

スポンサーリンク

レスター、新しく加入した選手の活躍は?

2016-17シーズン第1節 ハル・シティ×レスター・シティ

レスター16-17第1節

2016-17シーズン第1節 ハル・シティ×レスター・シティ 2-1 レスター敗戦

47分リヤド・マハレズ(PK)

GK 1 カスパー・シュマイケル
DF 2 イス・エルナンデス 新加入
5 ウェズ・モーガン
17 ダニー・シンプソン
28 クリスティアン・フクス
4 ダニー・ドリンクウォーター
10 アンディ・キング
22 デマライ・グレイ
26 リヤド・マフレズ
FW 7 アーメド・ムサ 新加入
9 ジェイミー・ヴァーディ
MF 13 ダニエル・アマーティ 交代
FW 20 岡崎 慎司 交代
FW 23 レオナルド・ウジョア 交代

2016-17 第2節 レスター・シティ×アーセナル

レスター16-17第2節

2016-17第2節 レスター・シティ×アーセナル 0-0

GK 1 カスパー・シュマイケル
DF 6 ロベルト・フート
5 ウェズ・モーガン
17 ダニー・シンプソン
28 クリスティアン・フクス
4 ダニー・ドリンクウォーター
11 マーク・オルブライトン
24 ナンパリス・メンディ 新加入
26 リヤド・マフレズ
FW 20 岡崎 慎司
9 ジェイミー・ヴァーディ
10 アンディ・キング 交代
7 アーメド・ムサ 交代 新加入
23 レオナルド・ウジョア 交代

2016-17 第3節 レスター・シティ×スウォンジー・シティ

レスター16-17第3節

レスター・シティ×スウォンジー・シティ 2-1 レスター勝利

32分 ジェイミー・ヴァーディ
52分 ウェズ・モーガン

先発と交代選手

GK 1 カスパー・シュマイケル
DF 6 ロベルト・フート
5 ウェズ・モーガン
17 ダニー・シンプソン
28 クリスティアン・フクス
4 ダニー・ドリンクウォーター
11 マーク・オルブライトン
13 ダニエル・アマーティ 新加入
26 リヤド・マフレズ
FW 20 岡崎 慎司
9 ジェイミー・ヴァーディ
21 ロン=ロバート・ツィーラー 交代
7 アーメド・ムサ 交代 新加入
23 レオナルド・ウジョア 交代
スポンサーリンク

FW イスラム・スリマニ

1988年生まれ FW

islam-slimani2

2012年アルジェリア代表として代表デビュー、2013年ポルトガルのスポルティングCPに移籍。

2015-16シーズン スポルティング 32試合先発26得点
2016-17シーズン スポルティング 2試合先発1得点

スポルティングは、若手を育てることに長けたチームであり、そのスポルティングからスリマリを獲得した。今年に入ってから、レスターがすりマリの獲得を狙っているという報道があり、6月には獲得断念という情報が流れたが、今夏の移籍市場最終日に、レスターはスリマリを獲得した。

スリマリはマフレズと同じアルジェリア代表であり、マフレズとのホットラインが期待できる。

FW 7 アーメド・ムサ

1992年生まれのナイジェリア代表

ahmed-musa1

2012年から2016年までCSKAモスクワでプレイし、本田圭佑とチームメイトであった。

2015-16シーズン CSKAモスク 44試合出場18得点
2016-17シーズン レスターFC レスター移籍後第1節先発出場

15-16シーズンには44試合出場し18得点を上げている。レスター移籍後第1節で先発出場したが、ハル・シティに敗退した。

MF  24 ナンパリス・メンディ

1992年生まれのMF

nampalys-mendy

カンテの代役として獲得。ポジションはボランチ・センターハーフである。豊富な運動量で粘り強いディフェンスを持ち味とし、精度の高いキックで、バーディーとの連携が期待できる。

MF 14 バルトシュ・カプスツカ

1996年生まれのポーランド代表MF

bartosz-kapustka

2015年、ポーランド代表として初代表デビュー後12試合出場3得点を決めている。EURO2016で活躍した若手注目選手である。左サイドでプレーすることが多い。

DF MF 13 ダニエル・アマーティ

1994年生まれの21歳。ガーナ代表DF

daniel-amartey

2016年1月FCコペンハーゲンより獲得。SBもCBもできる選手である。

DF 2 ルイス・エルナンデス

1989年生まれ27歳 CB・RSB

luis-hernandez

スポルティングとの契約が切れたルイス・エルナンデスをフリーで獲得。2015-16には、31試合に出場センターバック・右サイドバックをつとめた。

GK 21 ロン=ロバート・ツィーラー

1989年生まれのGK

ron-robert-zieler

マンチェスター・ユナイテッド下部組織から、リザーブチームに昇格、トップチームにベンチ入りした。怪我などを経て、2010年にハノーファーに移籍、正ゴールキーパーの座を奪い活躍した。

GK 1シュマイケル

leicester

カスパー・シュマイケル、ゴールキーパー。元デンマーク代表(元マンU)GKピーター・シュマイケルの息子である。3月5日から4月10日の5試合連続の無失点、4月17日に2失点の同点であったが、4月24日の試合でも無失点だった。この無失点は選手たちの守備への意識が高いことも事実だが、何よりもシュマイケルの働きではないだろうか。

シュマイケル29歳、デンマーク。過去にはマンチェスター・シティの正ゴールキーパーを務めたことがある。2009年には4部リーグ、2010年には2部リーグを経て、2011年レスターに移籍した。今シーズン全35試合先発。

DF 6フート

leicester

ロベルト・フート31歳ドイツ、身長191㎝超デカイDFで、彼の近くにボールが飛びそうになると「フー、フー」と観客の声援がスタジアムに響き渡る。とても愛されている感じがする。TV観戦していても思わず「フー、フー」と、愛されキャラだと思う。愛称はベルリンの壁、東ドイツ出身であるが、確かに壁のように立ちはだかり相手チームには脅威だろう。2002年から2004年までチェルシーでラニエリ監督の下で働いたことがある。ラリエリ監督はストークシティで活躍するフートを2015年6月、レスターに完全移籍させる。フートは鉄壁の守りだけではなく、その高さはCKでも武器となり、2015-16シーズン現在3得点決めている。

DF 5モーガン

leicester

ウェズ・モーガン32歳、フートと共に最終ラインを務める。2002年から2012年まで下部リーグでプレイしていて、2012年レスターに移籍、2013-2014シーズンにレスターが優勝し、ウェズは2014年にプレミアデビューとなる。イングランド出身であるが、イングランド代表の機会には恵まれず、2013年よりジャマイカ代表として活躍する。2015-16シーズンのPFA年間ベストイレブンに選ばれた。

17シンプソン

leicester

ダニー・シンプソン29歳、マンチェスター・ユナイテッド・アカデミーの出身である。2006年にユナイテッドのトップチームに入るが出場の機会は少なかった。しかし、怪我人の代役としてUEFAチャンピオンズリーグに出場した経験を持つ。2006年以降、レンタル移籍され、サンダーランドのプレミア昇格、ニューカッスルのプレミア昇格に貢献しニューカッスルに完全移籍、QPRを経て2014年にレスターに移籍する。現在、レスターの右サイドバック。

28フクス

leicester

30歳、左サイドバック、オーストリア出身。2006年にオーストリア代表に選出され、EURO 2008出場メンバーでもあった。2008年ドイツのVfLボーフム、2010年マインツへレンタル移籍、2011年にはシャルケ、ジャルケ時代には内田篤人とも交流を持つ。そして契約満了後2015年6月にレスターに完全移籍する。ここ数試合はシンプソンとフクスが両サイドバックを務めることが多い。岡崎とともに加入したサイドバックであり、攻守のバランスが良く、その点をラニエリ監督に評価され、スタメンの座に定着した。ロングスローを投げることができ、左サイドのコーナー近くからのスローインの際には、ゴール前に上がったフートに合わせることが攻撃パターンの1つである。セットプレーのキッカーを任されることが多い。ボールの質は、速く、横にスライドするボールである。

MF 4ドリンクウォーター

leicester

ダニー・ドリンクウォーター26歳、名前が強烈すぎて、初めてレスターの試合を見て、最初に覚えた名前だ。レスターではカンテと共にボランチを務めていて、レスターのゲームメイクをしている。マンチェスター・ユナイテッドのアカデミーで育つが、2部リーグにレンタル移籍を繰り返し、2012年当時2部だったレスターに完全移籍、2013-14シーズンプレミア昇格に貢献し、2014年プレミアにデビューした。

MF 26マフレズ

leicester

リヤド・マフレズ25歳、フランスのアマチュアリーグから、2010年フランスの2部リーグで活躍、2013-14シーズンに当時2部であったレスターに移籍し、2014年にプレミアデビューを果たす。左利きの右ウィンガーであり、がんがんドリブルで切り込んでくる。アルジェリア代表であり、2016年ブラジルW杯ではハリル監督(当時)の下先発出場している。

MF 11オルブライトン

leicester

マーク・オルブライトン26歳。アストン・ヴィラのアカデミーで育ち、2009年トップチームデビューとなる。2013年ウィガンに期限付き移籍、契約満了後、2014年5月にレスターに加入する。レスターではサイドハーフを務め、右も左もできる万能性があり、守りの際も攻撃の際も、アップダウンできる持久力を持つ。サイドからのクロスの質が高く、セットプレイとともにレスターの攻撃のパターンの1つとなっている。

FW 9ヴァーディ

leicester

ジェイミー・ヴァーディ29歳。彼の経歴が凄い。工場で働きながら、アマチュアリーグを渡り歩いた経歴は映画化されるとも噂も。これで得点王を獲得するとなると、映画化も実現するようなサクセスストーリーである。

2007年ストックスブリッジ・パーク・スティールズ(アマチュアサッカーリーグ)
2010年ハリファクス・タウン(当時アマチュアサッカーリーグ)
2011年フリートウッド・タウン(5部リーグ相当)
2012年レスター(当時2部リーグ)

2012年レスターへ、ノンリーグからの移籍金としては破格の100万ポンド(史上最高額)であったが、1年目は結果を出せず批判され、サッカーから離れることも検討する。2013-14シーズンにヴァーディはクラブの年間最優秀選手に選ばれ、レスターはプレミアリーグに昇格する。

2014年レスターとの契約を2018年まで延長。2014年8月アーセナル戦でプレミア初デビューとなる。2015-16では快進撃を続けている。10月プレミアリーグ月間優秀選手賞を獲得。11月、11試合連続ゴールというプレミア新記録を達成した。現在、得点ランキング3位(22得点)で得点王を狙っているヴァーディの出場停止は本人にとっても痛い。

24得点 ハリー・ケイン トッテナム
23得点 セルヒオ・アグエロ マンC
22得点 ジェイミー・ヴァーディ レスター

4月25日現在

レスターでの活躍が認められ、2015年イングランド代表として初招集、2016年3月代表として初ゴールを挙げる。

FW 23ウジョア

leicester

ホセ・レオナルド・ウジョア29歳。ヴァーディ、岡崎と共に、レスターのストライカーである。後半に出場することが多く、190㎝の長身で頭に合わせてヘッドを狙う。先発、攻守に走り回る岡崎はフル出場はしない。後半岡崎が変わるとレスターの戦術が変わるのだ。ウジョアに合わせてカウンターを狙う。本来のレスターの攻撃は、ポセッションサッカーの相手を守り切り、速攻のタイミングを計るといいう戦術である。

FW 20岡崎

leicester

岡崎慎司30歳。シュトゥットガルト、マインツを経て、2015年6月にレスターに移籍。日本代表で国際Aマッチ100試合出場を達成。

レスターでは得点は少ないものの、攻守に貢献的に働く。そのプレイスタイルがレスター先発出場を果たしている理由だろう。相手の動きを読みプレスを掛ける。また早いパス回しで、ヴァーディと相手ディフェンスを崩していく姿も頼もしい。先発で起用されるが、フル出場は少ない。後半30分までにウジョア、シュラップ、キングの3人のうちの1人と交代する。

MF 10キング

leicester

アンディ・キング27歳、チェルシーの下部組織で育ち、15歳からレスターに在籍しているアンディ・キングは、レスターの2008年の3部時代も知る人物で、他に移籍することなくレスターに尽くしている。中盤でボールをさばく。昨日は、ゴールを目の前にしてパスを出すという笑いを誘ったプレイだったが、根っからの中盤なのだろうと思う。

DF 15シュラップ(クリスタル・パレスに移籍)

leicester

ジェフリー・シュラップ23歳、ガーナ代表の左サイドバックである。2010年よりレスターに在籍、2015年12月まで首位のレスターを支えてきたシュラップであるが負傷し離脱、2016年3月、3ヵ月ぶりの復帰となる。

レスターについて

レスター・シティFCの降格と快進撃
レスター・シティFCイングランドのプロサッカーリーグ、プレミアリーグに所属するプロのサッカーチームで、レスターシャー・レスターをホームタウンとしている。スタジアムは「キング・パワー