レスター・シティFCの降格と快進撃



レスター・シティFC

イングランドのプロサッカーリーグ、プレミアリーグに所属するプロのサッカーチームで、レスターシャー・レスターをホームタウンとしている。スタジアムは「キング・パワー・スタジアム」である。

プレミアリーグについて

イングランドの一部リーグであり、20のクラブが所属、8月から翌年の5月まで、ホーム・アンド・アウェイ方式で2回総当たりで38試合を行う。

勝ち点

勝利すると3、引き分けで1、負けが0となる。勝ち点が等しい場合は得失点差で順位が付く。もし、得失点差も同じ場合は、総得点で順位が付く。

UEFAチャンピオンズリーグの本大会への出場権

優勝、2位および3位のくらぶは、翌年度のUEFAチャンピオンズリーグの本大会への出場資格が与えられ、4位のクラブにはプレーオフへの出場資格が与えられる。

降格

下位3クラブが「フットボールリーグ・チャンピオンシップ」に降格する。そして「フットボールリーグ・チャンピオンシップ」から3クラブが昇格する。

過去の優勝クラブはたったの5クラブ

1992年プレミアリーグ創設以降、優勝したクラブは5クラブだけだ。

1992年 2年連続 マンチェスター・ユナイテッド
1993年   ブラックバーン・ローヴァーズ
1995年 2年連続 マンチェスター・ユナイテッド
1997年   アーセナル
1998年 3年連続 マンチェスター・ユナイテッド
2001年   アーセナル
2002年   マンチェスター・ユナイテッド
2003年   アーセナル
2004年 2年連続 チェルシー
2006年 3年連続 マンチェスター・ユナイテッド
2009年   チェルシー
2010年 3年連続 マンチェスター・ユナイテッド
2013年   マンチェスター・シティ
2014年  

チェルシー

レスターの過去の成績

1884年創立  
1990年代後半 プレミアリーグ10圏内
2003-04シーズン プレミアから降格、2部リーグへ
2007-08シーズン 3部リーグ「リーグ1」へ降格
2008-09シーズン 2部へ昇格
2010年 経営難
2013-14シーズン プレミアリーグに昇格
2014-15シーズン リーグ終盤まで最下位
2015–16シーズン 現在

2008年、一度、3部リーグに降格するが、すぐに2部リーグの昇格。しかし、2010年には経営難となり、タイの資本家ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバが経営権を取得する。この方、TV中継で、観戦する姿が良く映っていますね。

2014年にプレミアリーグに復帰。しかし2014-15シーズンは終盤まで最下位という結果。この時、TV放送を見た感想は、ホント酷かった。特にドルトムントを見た後のレスターの試合は見れないくらい酷かった覚えがあります。1年前見たのは幻だったのかと思うくらい変わったと思います。

しかし、2014-15シーズンも終盤、2015年4月、最下位で残り9試合。その9試合は7勝1敗1引分けという結果。6月には岡崎を獲得する。結果、2014-15シーズンは14位だった。

レスター2015-16シーズン成績

2014-15シーズンで解雇されたピアソン監督の後任は、クラウディオ・ラニエリ。現在、予想も付かなかったレスターの快進撃は続いていて、12月にはジェイミー・ヴァーディーが11試合連続ゴール というプレミアリーグ新記録を樹立。2016年4月10日、サンダーランドAFC戦で勝利して、クラブ史上初の欧州チャンピオンズリーグの出場権を獲得した。残る数試合、優勝とヴァーディの得点王に目が離せない。

レスター・シティFCの選手のプレイスタイル

leicester

次のページにレスターの選手について記載していいます。