IBM Trusteer Rapport

Rapport拡張機能が無効【IBM Trusteer Rapport】


スポンサーリンク

IBM Trusteer Rapport

「IBM Trusteer Rapport」は、IBM社が提供する無料セキュリティソフトで、マルウェアやフィッシングによる攻撃を防止するウイルス対策ソフトです。インターネットバンキングが推奨しているので、インターネットバンキングをしている方ならインストールしている方も多いかと思います。

  • 他のセキュリティソフトとの併用ができる
  • インターネットバンキングを狙ったウィルスを探知・駆除する
  • インターネットバンキングで使用する情報の換算を阻止する

Rapport のインストールの確認

Rapportがインストールされていると、アドレスバーの横に「Rapportのアイコン」が表示されます。インターネットバンキングにアクセスすると、「Rapportのアイコン」が緑色に変わります。

「Rapportのアイコン」を非表示にしている場合はアイコンは表示されません。また拡張機能が無効になっている場合もアイコンは表示されません。

アイコンの表示・非表示

「Trusteerエンドポイント保護コンソール」で設定します。詳しくは下記画像で確認して下さい。

Rapportのサポートブラウザ

  • Internet Explorer
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Mozilla Firefox ESR
  • Microsoft Edge
スポンサーリンク

IBM Security Trusteer Rapport でPCが重い

RapportでPCが重くなったと感じている人も多いようで、その場合はアンインストールするよりも、Rapportを停止して様子見ることをオススメします。

または、インターネットバンキングを利用する時に再度開始するという方法もあります。

スポンサーリンク

Rapport の停止の方法

Rapportはアンインストールすることなく、Rapport の機能を簡単にシャットダウンできます。

  1. ブラウザを閉じる
  2. Windows の「スタート」メニュー
  3. 「Trusteer エンドポイント保護」を開く
  4. 「Trusteer エンドポイント保護の停止」をクリック
  5. イメージ内の文字を入力する
  6. 停止をクリックする

IBM Trusteer Rapport

「Trusteer エンドポイント保護」を開く

Rapport の開始(再度実行)の方法

Rapport の機能を簡単に再度開始できます。

  1. Windows の「スタート」メニュー→「プログラム」
  2. 「Trusteer エンドポイント保護」を開く
  3. 「Trusteer エンドポイント保護の開始」をクリック

Rapportは自動的に更新

Rapportは、セキュリティおよびソフトウェアの更新は自動的に行われ、オペレーティングシステムを再起動した後で更新されます。

Rapport拡張機能

Rapport拡張機能が無効になっているとメッセージが出る場合の対処法。

IBM Trusteer Rapport

メッセージの一例

Rapport拡張機能のインストールの方法

  1. Windows の「スタート」メニュー→「プログラム」
  2. 「Trusteer エンドポイント保護」を開く
  1. 「Trusteerエンドポイント保護コンソール」をクリック
  1. 「Chrome拡張機能をインストール」をクリック

IBM Trusteer Rapport

「Trusteer エンドポイント保護」を開く

IBM Trusteer Rapport

「Trusteerエンドポイント保護コンソール」を開き、拡張機能をインストールする

※アイコンの表示・非表示の設定も「Trusteerエンドポイント保護コンソール」で設定できます。

Rapport拡張機能の有効・無効の確認

  1. Google Chrome を起動
  2. ブラウザ右上の設定アイコンをクリック
  3. 「その他のツール」→「拡張機能」を開く
  4. 拡張機能を有効または無効か確認する

IBM Trusteer Rapport

拡張機能を開く

IBM Trusteer Rapport

有効になってます。