Windows10の標準機能の動画キャプチャー機能が簡単で画質良好


スポンサーリンク

Windows10の標準機能

Windows10の標準機能に動画キャプチャー機能があります。とても簡単に使える上に、本来ゲーム録画のためのソフトですから画質も良く、また録画時間に制限がありません。

録画時間の制限

多くのフリーソフトは録画時間の制限があります。しかし、このWindows10の標準機能であるキャプチャー機能は録画時間は4時間まで可能です。

スポンサーリンク

Windows10の動画キャプチャー機能の画質

Windows10の動画キャプチャー機能は60fpsで録画することが可能で、様々なソフトの中でも画質が良いと聞いています。

フレームレート(fps)

フレームレートとは、1秒間のフレーム数(コマ数)です。フレームレートの数値が大きいほど動きが滑らかな動画になります。

  • 24fps 映画で採用
  • 25fps 欧州などのテレビやDVDに採用
  • 30fps 日本国内などのテレビやDVDに採用
  • 50fps 欧州などのテレビやDVDに採用
  • 60fps 日本国内などのテレビやDVDに採用

一般的には 30fpsが多用されますが、さらに滑らかな画像を希望される時は 60fpsの設定をおすすめいたします。

富士フイルム

Windows10 の動画キャプチャー機能の手順

Windows ロゴ キー + G キーを押すだけです。

  1. Windows ロゴ キー + G キーを押す
  2. ゲームバーが表示される
  3. 「今から録画」ボタンを押す
  4. 右上に録画
windows10 動画キャプチャー
ゲームバーが表示される
windows10 動画キャプチャー
録画ボタンを押すと、停止ボタンが表示される

フレームレート(fps)の設定

  1. タスクバーのWindowsアイコン をクリック
  2. 設定を開く
  3. ゲームを選択
  4. ゲームDVRをクリック
  5. ビデオ フレームレートを設定

推奨は30fpsになっています。

windows10 動画キャプチャー
ゲームDVR

Windows10の動画キャプチャーの便利な機能

  • バックグランドで録画できる
  • 録画中にマイクのオン・オフができる

キャプチャーした動画の保存場所

動画キャプチャーが終了すると終了したメッセージが表示され、そこに保存されたフォルダのパスが表示されています。

ゲームバーで保存場所を確認する

  1. Windows ロゴ キー + G キーを押す
  2. ゲームバーが表示される
  3. フォルダのアイコンをクリックする

保存されているフォルダが開きます。

windows10 動画キャプチャー
ゲームバー 右側にフォルダのアイコンがある

設定画面で保存場所を確認する

  1. タスクバーのWindowsアイコン をクリック
  2. 設定を開く
  3. ゲームを選択
  4. ゲームDVR
  5. フォルダーを開く

保存場所を変更する

上記5.のフォルダー「Captures」または「キャプチャ」をエクスプローラーを使って 移動させます。

どの場所に移動しても、ゲーム クリップやスクリーンショットは引き続きこのフォルダーに保存されます。

XBOX

録画(記録)時間の変更

デフォルトでは録画時間2時間となっています。最長4時間まで録画(記録)できます。

  1. タスクバーのWindowsアイコン をクリック
  2. 設定を開く
  3. ゲームを選択
  4. ゲームDVR
  5. 記録の最大長 ドロップダウンで選択する

About ゆきを

ジャンルに拘らずに、好きなことを書いてます。 趣味であったり、覚書きであったりします。 むずかしい言葉を使わず、流行りの言葉を使わないように書いてます。