通知のオンオフ

デスクトップのアイコンを隠す・一時的に通知を止める方法


スポンサーリンク

デスクトップアイコンを隠す・非表示にする

他人にデスクトップを見せる時や、多くのアイコンがデスクトップにあると邪魔だと思う時、アイコンを隠すことができます。

  1. デスクトップで長押し(タブレット)または右クリック(PC)する
  2. 表示を選択する
  3. デスクトップ アイコンの表示をオフにする

これで、デスクトップのアイコンを非表示にできます。

通知のオンオフ

同じような手順で、デスクトップ アイコンの表示をオンにすると、アイコンが表示されます。

スポンサーリンク

集中モードをオンにして、通知を非表示にする

  1. スタート→設定
  2. システムをクリック
  3. 集中モードをクリックする
  4. 集中モードをオンにする

時間や活動内容を指定し、集中モードを自動でオンにする

集中モードを自動でオンにする時間や活動内容を指定することができます。

  • 時間帯でオンオフ
  • デイスプレイを複製している時に集中モードにする
  • ゲームをしている時に集中モードにする
スポンサーリンク

アクションセンターで集中モードをオンにする

アクションセンターで集中モードをオンにすることもできます。

アクションセンター

アクションセンターを表示するショートカットキー

  • Windowsキー + aキー

アクションセンターの表示を変更する

アクションセンターのクイックアクションの表示を並べ替えることができます。

  1. スタート→設定
  2. システム
  3. 通知とアクション
  4. クイックアクションを長押し
  5. ドラッグして並べ替える

プレゼン中など 一時的にパソコンの通知をオフにする

見られたくない通知を一時的にオフにすることができます。

  1. スタート→設定
  2. システム
  3. 通知とアクション

通知とアクションで、個別に通知をオフにできます。

新しい仮想デスクトップを作成する

  1. タクスバーを右クリックする
  2. タクスビューボタンを表示にチェックを入れる
  3. タクスビューボタンをクリック
  4. 新しいデスクトップをクリックする

通知のオンオフ

元に戻すには、タクスビューボタンをクリックすれば戻ります。また、新しいデスクトップは✖で削除することもできます。