brタグやpタグの保持

wordpress 改行 brタグや段落 pタグが消えてしまう時の解決法


スポンサーリンク

brタグやpタグが消える原因

ビジュアルエディタやテキストエディタで投稿の編集をしますが、ビジュアルエディタからテキストエディタと切り替えながら編集をしていると、brタグ(改行タグ)やpタグ(段落タグ)が消えてしまうことがあります。

これはWordPressの自動整形を行う関数 wpautop によるものだそうです。wpautopは以下の書き換えを行います。

  • 改行をHTMLの <br />へ置き換える
  • 2連続の改行を<p>~</p>へ書き換える
スポンサーリンク

brタグやpタグが消える時の解決法

  • プラグイン TinyMCE Advanced を利用する

多くの人が使っているであろう便利な TinyMCE Advanced を利用することによって、自動整形によりbrタグ(改行タグ)やpタグ(段落タグ)を消されることを防ぐことができます。

スポンサーリンク

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced はビジュアルエディターを拡張するプラグインです。

  1. TinyMCE Advancedをインストールする
  2. 有効化する
  3. ダッシュボード→設定→TinyMCE Advancedをクリック
  4. 高度なオプション段落タグの保持にチェックを入れる
  5. 変更を保存する

brタグやpタグの保持

ダッシュボードの設定よりTinyMCE Advancedを開くと、エディターの設定画面になります。下の方へスクロールすると、高度なオプションがあります。

保存時に <p> と <br /> タグを削除せず、テキストエディタ上に表示する テキストエディターの自動補完を停止し、より高度なコーディングが可能です。 しかし、まれに予想できない振る舞いをするため、常用前に充分テストを行ってください。 なおテキストエディター内での改行は出力に含まれます。このため空の行や HTML タグ内の改行、複数の <br /> タグは使用しないでください。