ウサイン・ボルトがドルトムントの練習に参加で2ゴール   new



ウサイン・ボルトがサッカー選手へ転身

陸上男子100メートル、200mの世界記録保持者のウサイン・ボルトは、2017年世界陸上ロンドン大会を最後に31歳で引退。引退後、サッカー選手への転身を希望。

ボルトはマンチェスター・ユナイテッドのファンとして知られ、マンチェスター・ユナイテッドと契約できれば、それ以上のことはない、と語っていた。

ウサイン・ボルトのサッカーへの挑戦

2018年1月にはマメロディ・サンダウンズFCの練習に参加している。また3月にドルトムントのトライアルに参加することも明かされた。

マメロディ・サンダウンズ

南アフリカ共和国のプレミアサッカーリーグに所属するチームで、1996年にサッカーリーグが設立されて以来、7回制覇している。2016年CAFチャンピオンズリーグ(アフリカチャンピオンズリーグ)で優勝。

2016年に、FIFAクラブワールドカップに出場。鹿島アントラーズと対戦している。

ウサイン・ボルト ドルトムントの練習に参加

ウサイン・ボルトは、3月22日と23日、ドイツのブンデスリーガ(一部リーグ)に所属するドルトムントの練習に参加した。22日は非公開、23日にはメディアや観衆1400名の前で、マリオ・ゲッツェからのクロスに合わせたヘディングシュートとPK、2ゴールを決めた。

どのようなトレーニングがプロのレベルで必要かを確かめるためにドイツへ渡った。世界最高のトレーニング施設でトッププレーヤーたちとトレーニングをすることがサッカー界転身への最速の方法と考えるボルトは、ドルトムントのトレーニング施設でトップチームのトレーニングに2日間参加した。

ロイスのコメント

「ボルトが僕たちのトレーニングに参加したことは素晴らしいことだ。まるで新しいチームメイトが加入したようだった。トレーニングセッションに参加している彼を見ていたけど、いくつか通用するサッカースキルを持っていると思う。ボルトと一緒にプレーする次の機会を楽しみにしているよ」

ボルトは、「専門的なアドバイスやトレーニングのヒントを受けたこと、トッププレーヤーとともにプレーできたことは特別だった」とコメントしている。(Goalより)

ウサイン・ボルトの経歴と記録

オリンピックで8つの金メダルを獲得したジャマイカのスター選手。

身長196㎝、体重94㎏。レース中盤から加速するタイプだが、スタートもアサファ・パウエル(身長190㎝の100メートル競技選手)を参考にし改善されたとのこと。歩幅275㎝のストライド走法である。

1986年生まれ、2003年ジュニア時代に400メートル45秒35でジュニア世界ランク4位の記録である。

2016・2017の記録

  • 2017世界陸上 100m9’95(3位)
  • 2016オリンピック 100m9’81(1位)
  • 2016オリンピック 200m1’78(1位)o

世界記録

  • 2008オリンピック 100m世界記録 9秒69
  • 2008オリンピック 200m世界記録 19秒30
  • 2009世界陸上 100m世界記録更新 9秒5
  • 2009世界陸上 200m世界記録更新 19秒19
大会 種目と結果
2017世界陸上 100m3位
2016オリンピック 100m・200m・4x100mR 3冠
2015世界陸上 100m・200m・4x100mR 3冠
2014世界陸上 100m・200m・4x100mR 3冠
2014コモンウェルス 4x100mR 1位
2013世界陸上 100m・200m・4x100mR 3冠
2012オリンピック 100m・200m・4x100mR 3冠/4×100で世界新記録
2012ダイヤモンドリーグ 100m1位
2011世界陸上 200m・4x100mR 2冠/4×100で世界新記録
2009世界陸上 100m・200m・4x100mR 3冠/世界新記録
2008オリンピック 100m・200m 2冠/世界新記録
大会 種目と結果
2007世界選手権 200m 2位・4x100mR 2位
2006ワールドカップ 200m 2位
2006ワールドアスレチック 200m 3位

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です