アドセンスをショートコードで貼る方法


スポンサーリンク

アドセンスを貼る方法

アドセンスを管理する上でアドセンスを貼るためのプラグインはとても有効です、一括変更も簡単ですから。

しかし、どうしてもココに貼りたいと思う場合があると思います。その場合はプラグインの設定を「非表示」にして、ショートコードで貼る方法もあります。

スポンサーリンク

アドセンスのショートコード

ショートコードとはwordpressで使えるコードで、複雑なコードを簡単に埋め込むことができるコードです。

角括弧[ ]で記述します。

ショートコードの貼り方

投稿や固定ページに[adsense]と記事内に書くだけです。[adsense]と記述した部分に広告が表示されます。

※注意 []は半角で記述してください。

functions.phpの編集

functions.phpに以下を記述します。

function ads_Include() {
return ‘
ここにアドセンスのコード ‘;
}

add_shortcode(‘adsense’, ‘ads_Include’);

青文字の「アドセンスのコード」の部分にアドセンスの広告コードを貼ってください。

add_shortcode

adsenseはショートコード文字列です。ads_Includeは関数名です。

アドセンスの広告コード

アドセンスの広告コードは、Google Adsenseから「広告の設定」を選び、新しい広告ユニットを作ります。

  1. Google Adsense
  2. 広告の設定
  3. 新しい広告ユニット
  4. 広告のサイズとタイプを選ぶ
  5. 保存して、コードを取得

この取得したコードをfunctions.phpの上記の記述の中に貼ります。


About ゆきを

ジャンルに拘らずに、好きなことを書いてます。 趣味であったり、覚書きであったりします。 むずかしい言葉を使わず、流行りの言葉を使わないように書いてます。